HSBCシンガポールでいよいよマイナンバー報告義務が課せられる


HSBCのシンガポールでは、CRS – Common Reporting Standardに基づき、個人口座保有者に対してIndividual Tax Residency Self-Certification Formの記載が義務化されます。この中でTaxpayer Identification Number、いわゆるマイナンバーを報告せねばならず、この報告を怠ると口座の凍結や疑わしい取引報告対象につながる可能性がたかまります。

日本にお住まいの口座保有者は全て対象になりますので、早期の提出を心がけるべきでしょう。

Recent Posts

Archive

Follow Us

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey LinkedIn Icon