ご相談事例(海外銀行) Case Study for Banks

Lloyds Bank , Bank of Scotland

​ロイズ銀行グループ(ロイズTSB、バンク・オブ・スコットランド)ドーマント解除

ロイズ銀行だけでなく、バークレイズ銀行やHSBC、ロイアルバンク・オブ・スコットランドなどイギリスに所在する銀行の全てが、一定期間取引をしないことで、預金口座をドーマント化(休眠口座)とします。これは犯罪防止のための重要なプロセスであり銀行が融通をきかせることは絶対にありません。

​預金者としては、適正利用によってドーマント化を防ぎながら取引をしなければなりませんが、もしドーマント化してしまったときは、お気軽にご相談ください。

基本報酬額

(各種コピー認証業務込み)

10,800円(税込)

解約・償還までの流れ

1.現況確認

​まずは、無料相談にて、投資家様がお持ちの預金口座について取引内容を精査します。行政書士のお願いする各資料のご用意を願います。

2.報酬のお支払い

当事務所にて現金または銀行振込にて基本報酬のお支払いをお受けいたします。基本報酬にはパスポートなど本人確認書類のコピー認証業務一式が含まれます。なお、報酬は成功報酬ではございません。当事務所の事情による業務終了または明らかな過失によるもの以外、目的不達成であっても報酬の返金はございませんので予めご了承ください。

3.必要資料、用紙などの準備

解約、住所変更など、目的達成に必要な書面・用紙は行政書士が取り寄せ、または作成します。銀行への問い合わせは、投資家様自身が行います。

4.手続の着手

必要な用紙、書類が揃った後、投資家様が直接書面に記入をお願いしています。記入方法のサポートは行政書士がいたします。必要書類の送付は、原則、投資家様ご本人が行います(別途実費にて郵送代行可能)。

​5.解約金の受け取り確認、業務終了

解約金を無事お受け取りになられたら、業務終了です。一部例外を除いて目的達成まで期限なく、基本報酬のみ(※郵送料など実費の負担あり)で完全サポートいたします。

HSBC, Hangseng Bank, Standard Chartered, Bank of China (HK)

FPI PremierやFPI Reserveなど汎用性に長けるオフショアラップ口座を提供するフレンズプロビデント社は、世界最大級の生命保険会社アビバグループの傘下入りしたあと、規約や手続の変更が頻繁に行われており、大きな混乱を生じる結果となっています。CRSフォームの提出や住所変更など簡単な手続から、名義変更、住所変更から、相続と指定者への継承に至るまで完全サポートいたします。

香港上海銀行、ハンセン銀行、スタンダード・チャータード銀行、中国銀行(香港)各銀行の手続サポート

基本報酬額(相談)

5,400円(税込)

手続サポートの流れ

1.現況確認

​まずは、無料相談にて、投資家様がお持ちのオフショアファンドについて投資内容を精査します。行政書士のお願いする各資料のご用意を願います。

2.報酬のお支払い

当事務所にて現金または銀行振込にて基本報酬のお支払いをお受けいたします。基本報酬にはパスポートなど本人確認書類のコピー認証業務一式が含まれます。なお、報酬は成功報酬ではございません。当事務所の事情による業務終了または明らかな過失によるもの以外、目的不達成であっても報酬の返金はございませんので予めご了承ください。

3.必要資料、用紙などの準備

相続、名義譲渡など、目的達成に必要な書面・用紙は行政書士が取り寄せ、または作成します。ご資産の内容に合わせた英文遺産分割協議書の作成もいたします。ファンド会社への問い合わせは、投資家様に代理して行政書士が直接何度でも行います。コピー認証も基本報酬の中で行います。

4.手続の着手

必要な用紙、書類が揃った後、投資家様が直接書面に記入をお願いしています。記入方法のサポートは行政書士がいたします。必要書類の送付は、原則、投資家様ご本人が行います(別途実費にて郵送代行可能)。

​5.解約金の受け取り確認、業務終了

解約金を無事お受け取りになられたら、業務終了です。一部例外を除いて目的達成まで期限なく、基本報酬のみ(※郵送料など実費の負担あり)で完全サポートいたします。

Banco Santander S.A.

サンタンデール銀行CRSフォーム記載サポート

​サンタンデール銀行では、OECDによるCRSフォーム作成の際、銀行制定のフォームにて、パスポートのコピーが真正であることの認証を求められます。これは記載ルールが厳格に定められており、誤った方法で提出してしまうと、幾度となく不備戻りの手間がかかってしまいます。

当事務所では、サポート実績の豊富なサンタンデール銀行だけでなく、あやゆる海外銀行の要求するフォームに合わせて、作成業務を行い、万が一不備戻りの際にも、何度でも再提出(郵便料は実費負担願います)して完了するまで、サポートを行い、お客様の海外銀行の口座維持のお手伝いいたします。

基本報酬額

(各種コピー認証業務込み)

6,480円(税込)

住所変更などあれば追加料金がかかります

CRSフォーム作成、パスポート認証の流れ

1.現況確認

​まずは、無料相談にて、投資家様がお持ちの銀行口座について投資内容を精査します。行政書士のお願いする各資料のご用意を願います。

2.報酬のお支払い

当事務所にて現金または銀行振込にて基本報酬のお支払いをお受けいたします。基本報酬にはパスポートなど本人確認書類のコピー認証業務一式が含まれます。

3.必要資料、用紙などの準備と認証

制定のCRSを行政書士にお届けください。制定用紙原本に認証を行います。必要書類の送付は、原則、投資家様ご本人が行います(別途実費にて郵送代行可能)。

FTLife (Ageas)

FTライフ(旧社名アジアス)積立投資商品の中途解約サポート

香港に渡航した際に契約してしまうことが多い、FTLife Insurance Company Limited社、旧社名Ageasアジアスの積立型投資商品は、現地で勧められるままに契約していることから、そんなはずじゃなかった、というトラブルが後を絶ちません。本来、これらの商品は、行政書士のサポートを受ければ、IFAを通すことなく投資家自身で解約申出から手続まですべて行うことができます。

中途解約の流れ

1.現況確認

​まずは、無料相談にて、投資家様がお持ちのオフショアファンドについて投資内容を精査します。行政書士のお願いする各資料のご用意を願います。

2.報酬のお支払い

当事務所にて現金または銀行振込にて基本報酬のお支払いをお受けいたします。基本報酬にはパスポートなど本人確認書類のコピー認証業務一式が含まれます。なお、報酬は成功報酬ではございません。当事務所の事情による業務終了または明らかな過失によるもの以外、目的不達成であっても報酬の返金はございませんので予めご了承ください。

3.必要資料、用紙などの準備

FTLife社に中途解約したい旨の依頼をします。依頼すれば、FTLife社から解約の用紙が郵送されますので、それまでお待ち下さい。郵便物到着後に記入方法などを指南いたします。FTLife社への問い合わせは、投資家様に代理して行政書士が直接何度でも行います。コピー認証も基本報酬の中で行います。

4.手続の着手

必要な用紙、書類が揃った後、投資家様が直接書面に記入をお願いしています。記入方法のサポートは行政書士がいたします。必要書類の送付は、原則、投資家様ご本人が行います(別途実費にて郵送代行可能)。

​5.解約金の受け取り確認、業務終了

解約金を送金小切手でお受け取りになられたら、業務終了です。一部例外を除いて目的達成まで期限なく、基本報酬のみ(※郵送料など実費の負担あり)で完全サポートいたします。

基本報酬額(解約)

10,800円(税込)

Satoshi Asai

Tokutei Gyoseisyoshi

(Administrative & Immigration Lawyer)

PRACTICE AREAS:

Administrative scrivener

Immigration Support