• 特定行政書士

Brighton SPC Kijani Commodity Fundキジャニコモディティファンドの債権届提出期限が迫る


アフリカのゴールド(貴金属の金)を売買するオフショアファンドのキジャニ・コモディティ・ファンドは、運用開始当初は順調だったものの、途中で詐欺ファンド化し、現在では管財人PwCの管理下にあります。

このファンドが詐欺化してもなお、高いキックバックにつられて販売を続けていた代理店も多く、日本人の被害が膨らんでいます。

最新の情報によると、投資家(債権者)は2018年5月21日までにしかるべき債権届を提出しなければ、その権利を失うこととなります。

用紙は、当事務所に用意しておりますので、お気軽にご相談ください。相談料は、来所、電話にかかわらず、一律5,000円(税前、振込にて前払い)です。


0回の閲覧